読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコロステージ運営

パクリボードゲーム「サイコロステージ」の運営サイト(笑)

遊び方

初期準備

用意するもの

事前登録者配布カード2種類 プロデューサーの人数分の枚数 
SSR+カード6種類      プロデューサーの人数分の枚数 
6以下で発動するアイドル 各6枚づつ 
7以上で発動するアイドル 各6枚づつ 
SSRカード各 各4枚づつ
スタードリンク       たくさん(大体人数×30くらいあれば足りる)
サイコロ2個         

事前登録者特典の配布

1:事前登録者配布アイドル2種類を配る
 「No01a卯月」or「No01b凛」or「No01c本田」+「No17みりあ」の2枚
2:スタードリンクを3つ配る。

スカウトゾーンの作成

(カードは無印のものです)

手前が自分の事務書ゾーン
(机の都合上ものすごく狭いです。 本来はもっと広々とした机でやります。)
プレイマットの上がスカウトゾーンです
f:id:odeden:20170203223919j:plain
山札は左から「6以下」「7以上」「SSR」。
左のカード6枚がSSR+カードです。

最初に6以下の山から6種類になるようにめくっていきます。
ダブったはカード重ねます。
f:id:odeden:20170203223937j:plain
6種類になりました。
f:id:odeden:20170203223949j:plain

同じように7以上のカードが6種類、SSRが3種類になるようにめくっていきます。

f:id:odeden:20170203224006j:plain

最終的に完成した6-6-3のスカウトゾーンがこちら。
(光でカードが反射しています)
f:id:odeden:20170203224020j:plain

順番決め

各プロデューサーが1回サイコロを1個振ります。
目が1番高いプロデューサー順番にから時計回りで始めます。

ゲームの進め方

ターン開始

スタートフェイズ

「あなたのターン開始時」と書かれた効果はこのタイミングで処理します。

サイコロフェイズ

サイコロを1個振ります。
出た目に応じて「サイコロの目で〇が出た時」「あなたのサイコロの目で〇が出た時」の効果を処理します。
複数のテキストが同時発動した場合「赤」→「青」「白」「緑」→「SSR(黒)」の順番で発動します。
「青」「白」「緑」の処理の順番はターンプレイヤーが任意の順番で処理できます。
(サイコロフェイズの詳細ルール→支払の処理順について

配布フェイズ

このタイミングであなたの所持スタードリンクが0個の場合、運営から1個スタードリンクをもらう。

スカウトフェイズ

スカウトゾーンのアイドルをあなたの事務所に所属させることができます。
アイドルのスカウトにはスタードリンクが必要です。
各アイドルの右上に書かれた数字と同じ数のスタードリンクを運営に支払います。
あなたの事務所に所属することになったアイドルはスカウトゾーンからあなたの事務所に移動させます。
同名で複数枚重なっているアイドルは上から1枚とり移動させます。
下にあるアイドルはそのままです。

1回のスカウトフェイズにスカウトできるアイドルは1人までです。
0人(スカウトをしない)を選ぶこともできます。

SSR+」「SSR」も同じ1アイドルとしてカウントします。
1回のスカウトフェイズで『「6以下のアイドル1人」と「SSR+1人」』みたいなことはできません。

「6以下のアイドル」「7以上のアイドル」は1事務所に同名複数人所属できます。
SSRアイドル」「SSR+アイドル」は1事務所に同名複数人所属できません。
(〇SSR杏1人 SSR蘭子1人 ×SSR杏2人)
SSR+アイドルのバージョン違いは基本的に同じカードとして扱います。
(バージョン違いアイドルの詳細ルール→バージョン違い

更新フェイズ

スカウトゾーンのカード種類が減っている場合このタイミングで補充をします。

(カードは初代のものです。)
スカウトゾーンにある智絵理を1スタードリンク運営に支払い、
f:id:odeden:20170203224038j:plain
あなたの事務所に所属させました。
6以下のアイドルの種類が6種類から5種類に減っています。
f:id:odeden:20170203224046j:plain
なので6以下のアイドルの山札から1枚捲ります。
f:id:odeden:20170203224056j:plain
同名のアイドルがすでにいるので重ねておきます。
f:id:odeden:20170203224103j:plain
種類は5種類のままなのでもう1枚捲ります。
f:id:odeden:20170203224107j:plain
6種類になりました。
f:id:odeden:20170203224115j:plain

エンドフェイズ

「あなたのターン終了時」と書かれた効果はこのタイミングで処理します。

ターン終了

左隣のプロデューサーにターンのターンが開始されます。。
「もう1度ターンを行う」効果を使った場合もう1度ターン開始からターン終了までを繰り返します。

ゲームの勝利

この一連の流れを順番に繰り返し、最終的に「SSR+」アイドルを6種類スカウトしたプロデューサーがそのゲームの勝者になります。
2位以下の順位は決めません。

詳細ルール

・カードのテキストは「できる」「してもよい」と書かれていない場合全て強制効果。
・プレイヤー間の交渉等は禁止。
・スカウトしたアイドルは事務所ゾーンに縦向き(縦向き)で置く
・事務所ゾーンと所持スタドリ数は公開情報

休業状態について

・「休業状態」になったアイドルは横向きにする。
・休業状態のアイドルが効果を発動する場合、効果を発動する代わりに縦向き(活動状態)になる。
・すでに「休業」になっているアイドルは休業状態にならない。
・「SSR+」「SSR」「事前登録特典」アイドルは休業状態にならない。

支払いについて

・複数のテキストが同時発動した場合「赤」→「青」「白」「緑」→「SSR(黒)」の順番で発動します。
「青」「白」「緑」の処理の順番はターンプレイヤーが任意の順番で処理できます。
・プレイヤーに対して支払うジュエルがたりない場合は持っているジュエルを全部渡す・不足分はチャラ。
・支払いが同時に起きた場合順番は支払いプレイヤーから見て逆時計周りにジュエルを渡す。
 例:「A→B→Cという順番でゲームが進行しています。Aは「Bに20ジュエル」「Cに10ジュエル」払わないといけません。Aの所持ジュエルは11ジュエルです。」
   →「逆時計回りで順番にはらう」を適用しCに10ジュエル支配いBに1ジュエル渡します。不足分の19ジュエルはチャラです。

その他

Q&Aをご覧ください。