読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコロステージ運営

パクリボードゲーム「サイコロステージ」の運営サイト(笑)

ver1.11→1.20環境 環境の変化と修正候補アイドル

ver1.11→1,20の変更内容
バージョン更新情報 - サイコロステージ運営

カードの表記方法
・コスト お迎えに必要なジュエル
・A/B Aの数字:対応した出目 Bの数字:貰えるジュエル数
 例 2/1→出目で2がでたら1貰える
・色の意味
 青:各プレイヤーのターンで発動 運営からジュエルをもらう
 白:自分のターンのみで発動   運営からジュエルをもらう
 赤:相手のターンのみで発動   数字を出したプレイヤーからジュエルをもらう
 SSR:自分のターンのみで発動

新アイドル評価

コスト3 6/1 五十嵐響子 赤

PCS(赤)構成の連勝のおかげで非常に人気のあるアイドルになった。
「五十嵐響子」が1dガシャの更新止めていた問題は解決されただけではなく、不人気だった「PCS(赤)構成」の採用率と勝率が上がったので今回のこの修正は大成功だったように思う。
「序盤戦で6出すと寒い」みたいな声が若干でているけれど今のところは修正の予定は無い。
理由は以下の2点
・「序盤に6踏むと寒い」という意見があるけれど序盤戦では以前の「2/3/1赤響子」でも確率的には同じ1/6
・出目が3から6になった分2コストから3コストに上がった。1ダイスなら確率は同じなので序盤戦においてはコストが安い分以前の3の方が強い

コスト1 1/1 緒方智絵理 青

「青のアイドルは強い」の例外に漏れず智絵理も強かった。
1巡目でなんだかんだで全プレイヤーが青のアイドルをスカウトすることが出来ていた印象だったのでそういう意味合いでも正解だったように思う。

コスト1 2~3/1 本田未央 白

序盤戦でこけたプレイヤーも1d構築で余裕で巻き返しを狙えるようになったというのが非常に大きいように思う。
ただ初手PCS卯月1d構成の成功率と勝率がここまで高くなるとは予想できていなかった。
ただ環境への理解が進めば「SSR神崎蘭子」で止められたり今現在やや不人気気味の「赤1/1/3島村卯月」がスカウトされるようになり対応されていく事が予想されるんどえ修正の予定はない。
今現在「1d1トップ構成」の強さより「赤島村」の不人気が解消の方が問題なのでむしろもっと1d構成流行してメタゲーム進んで卯月流行ってくれといった感じ。

コスト5 11/2x 神谷奈央 青

唯一「トランシングパルス」がユニットとして運用されていないので名称強化のつもりで入れた新アイドル。
実際にはコストの5を取り返すので精一杯といった感じで全然ダメでした。
2dガシャにハズレと更新停滞要因を作ってしまっただけだった。
次ゲームまでに良い感じの「トランシングパルス」強化のテキストを思いついたらそれに変更します。
思いつかなかったらとりあえず3コストに下げて様子を見る予定ですが恐らく大して強化にならない感じがしている。

今環境での間接強化

コスト2 12-13/2x 赤城みりあ 白

赤構成が見直されたためみりあの評価も上がった。

コスト2 11-12/2x 緒方智絵理 白

「白1/1/3双葉杏」が「青1/1/1緒方智絵理」に変更されたため使いやすくなった。
杏のスカウトは1d構成気味になってしまうのに対して新智絵理はどのようなプレイ方針でもスカウトする機会があるアイドル。
そのため中盤から「そういえば新智絵理スカウトしてたしキャンディ名称狙おうかな」みたいな方向転換が可能になった。

コスト5  7/x 北條加蓮 SSR

本田未央の枚数が増えまたその本田未央が汎用性があり比較的スカウトされていくので加蓮の獲得ジュエル数が上がった。
初手PCS卯月1d構成や赤構築が見直されているのもありそれらのメタという意味合いでも加蓮の評価が上がった。
現環境では「スカウトし得」といいきってもいいくらいの強さがある。

トップアイドル島村卯月

1d構築に本田未央が追加された&赤構成の見直しでかなりの評価が変わったトップアイドル。
以前では1番最初のトップアイドルが島村卯月なんてことは考えられなかったが現環境ではかなり有りなプレイになった。

修正候補

コスト5 11/2x 神谷奈央 青

前述したとおり。 3コストにさがえるか全くの新アイドルと差し替えるかする予定です。これはほぼ確定。

コスト2 8/2 神谷奈央 青

「トランシングパルス」強化の一環でこのアイドルの「自分の事務所にトップアイドル凛がいる時のみ」というのをなくそうかと思っています。
条件無し7/3/3がいるのに2/8/2が条件付きなにはおかしいのではという疑問もある
なんなら「2/8/2 トップアイドル凛がいるなら獲得ジュエル数+1」も有りではと思っています。
実際に修正するかどうかは「11奈央」と差し替える新アイドルのテキスト次第。

コスト3 10/3  双葉杏 青

確率的には10>11だが小日向美穂の対象になる分むしろ11より10の方が弱い説がある。
そんな感じで不遇な目である10でこのコスト、このジュエル獲得数はいくらキャンディアイランド名称がついてるにしても弱すぎな感がある。
コスト2にするか獲得ジュエルを4にするかはたまた両方かで悩んでいます。

コスト8 7~8/1 城ヶ崎莉嘉 青

確かにこの相当なジュエルを稼ぎだします。数字だけみると8コストでも十分お釣りがくる破格の強さを持つアイドルです。
ですが8コスト取り返すまでに数巡かかりそのころには毎ターンの1ジュエルを刻む価値というのが薄くなっています。数ターンに1回のまとまったジュエルの方が価値が高いという状況になってることが多いです。
それを考えると果たしてこの8コストというのは妥当なのか少し疑問におもったので実験的に6コストで一度やってみたいと考えています。
考えているだけで実行に移すかは怪しいです。

コスト5 7/x 城ヶ崎美嘉 白

中盤に効率よく稼げるアイドルとしても使ってそのままフィニッシャーになるまで名称伸ばして終盤戦突入もできるし別の何かに転換してもいいしって感じにしたい。
シンデレラプロジェクトのお姉さん的な感じとカリスマ、トップアイドル感の両方を出したいっていうオタク的なイメージアレ
今のところどちらの要素も欠けている感じ。5コストが重いし名称そんなに枚数稼げないからジュエルも伸びない。
1dの莉嘉2種が人気で枚数が集めにくく2dの莉嘉はコストが高くなかなか手が出しにくい。
まぁオタク的なアレを差し置いても今のところ2dガシャで残り気味なので何かしらのテコ入れが必要なのは確定。
5コストを4コストにするか「莉嘉」対応を「莉嘉と美嘉」に変えて美嘉自身や2枚目の美嘉も枚数に加算できるようにするとかいろいろ考えています。